前へ
次へ

神戸でマイホームを安い値段で持つならリノベーションが有効です!

神戸市内で新築の住宅を持とうとすると最低でも3,082万円と高額な費用がかかります。
一方中古の戸建てであれば、神戸市内でも1,721万円と新築よりも安い費用でかつ広めの土地面積を神戸にて確保できます。
そのうえでここにリノベーション費用の相場価格である1,000万円~1,500万円を加えても新築住宅を購入するよりも費用を抑えられる可能性が高くなります。
また新築でも建売の場合は外観や間取りなどに制約が発生することも多いですし、注文住宅となると費用が跳ね上がってしまいます。
一方中古物件のリノベーションであれば、外観はもちろん間取りや設備なども自由に変更できるので自分の理想に合うマイホームを安い価格で施工することも可能です。
他にも中古住宅は新築住宅よりも流通量が多いため、自分の好きなエリアにある住宅を選びやすいというメリットもあります。
費用面・自分たちの住みたい場所にマイホームを持てる確率が高くなるという面でも神戸でのリノベーションはおすすめできる有効な手段と言えそうです。

Page Top